メニュー
検索

サイト内検索

IT支援センター

IT支援センターでは、「ITご相談窓口」および「ITシステムサポート」をご用意し、お客様からのITに関わる様々なご質問、ご相談にお応えして参ります。

提供サービス紹介

メディアトリガーplus

▲たたむ

「メディアトリガーplus」は、フジミックがフジテレビと共同開発した、イベント・紙面・放送などをスマホと連動させるアプリです。

スマートフォンやタブレット上で「メディアトリガーplus」を活用すると、テレビや新聞、サイネージ、イベント会場、音声などの様々なメディアから、さらなるお得情報(イベント情報、クーポンなど)を入手することができます!

対象メディア

  • テレビ
  • 新聞
  • 雑誌
  • 映画、DVD
  • ポスター
  • デジタルサイネージ
  • 音声(テレビ、ラジオ、DVD、イベントの場内音声)
  •  など

ご利用シーン

  1. テレビを視聴中に映像認識機能を利用して、タイムリーなコンテンツを入手!
  2. 移動中にGPS機能を利用して、沿線や近くの場所で催されているイベントの情報を入手!
  3. イベント会場で、ビーコン認識機能を利用してお得な情報をキャッチ!

製品の詳細はこちら→ http://www.fujimic.com/mtp/

FUJIMIC eラーニングサービス(FMHグループ限定)

▲たたむ

情報セキュリティ、コンプライアンス、社内規則など、業務遂行に必須の社内教育に、インターネットで利用できる教育サービスを活用していますか??

FUJIMIC eラーニングサービスの概要

FUJIMIC eラーニングサービスは、FMHグループ限定の特別価格でご利用頂けるクラウドサービスです。

本サービスのご利用にあたり、インターネットに接続できる環境が社内にあれば他に導入する機材は不要。
手間、労力をかけず、すぐにご活用いただけます。

本サービスの特長

  • 画面がシンプルで分かりやすく、操作方法も簡単です。
  • 受講状況の進捗管理機能を搭載しているため、学習計画が立てやすいです。
  • パソコンだけでなく、スマートフォンやタブレット端末をご利用のお客様も本サービスを介して教育を受講できます。

 

標的型メール訓練サービス[URL/添付ファイル併用型] 
~そのメール、本当に安全ですか?~

▲たたむ

昨今、名だたる企業の機密情報流出や個人情報漏えい、WEBサイト改ざん等のセキュリティ事故が数多く発生しております。

過去には、ウイルスを添付した標的型メール攻撃により、日本年金機構から国民年金や厚生年金などの加入者と受給者の個人情報が大量に流出する事件が起きました。

最近では、「ばらまき型メール」によるマルウェア感染、ランサムウェアWannaCryptorに代表される「身代金ウイルス」など、新たな脅威が高まっております。

そのような状況のなか、セキュリティの重要性を社員に意識づけてもらうために、フジミックでは「標的型メール訓練サービス」をご用意しております。

グループ各社でも定期的な訓練サービスとしてご活用頂いております。是非この機会にご検討頂ければ幸いです。

※2016/7/4(月) 標的型メール訓練サービスの新しいバージョンをリリースしました。
 <追加機能>
  添付ファイル付きのメール送信による攻撃への訓練を追加。

FUJIMIC WEBサイトセキュリティ対策サービス

▲たたむ

個人のパソコンに対するマルウェア対策は常識になっています。
しかし企業がもつWEBサイトへのサイバー攻撃による情報漏えい事件も数多く発生しており、報道されている事件はほんの一握りだと言われています。
今や大企業だけでなく、中小の企業サイトを踏み台としてサイバー攻撃を仕掛けられることも多く、サーバに保持されている重要情報が漏洩してしまった際に発生する被害は大きくなっています。
そのため自社のWEBサイトに潜む脆弱性の看過は深刻な経営問題を引き起こします。
フジミックでは情報セキュリティに対する対策を数多く手がけており、それらの課題に対応するサービスをご用意しています。

WEBサイト脆弱性診断サービス

各社様のウェブサイトにおける脆弱性の有無を診断いたします。

  • 基本サービス:外部から指定のネットワーク機器、指定のWebサイトにアクセスしネットワーク機器の脆弱性及びWebサイトの脆弱性をツールにより自動診断いたします。
    (Cookie・セッションIDの取り扱い、クロスサイトスクリプティング、SQLインジェクション、コマンドインジェクション等)
  • 拡張サービス:専門技術者によるサイト内のJavaScript、入力フォームが悪意のある攻撃に利用されないかなどについて診断いたします。

クラウド型WAFサービス『Scutum』

webには検索システムやブログなどのサービスを提供するために、webアプリケーションと呼ばれる技術が使われます。
しかしアプリケーションの作り方によっては、そこに外部から不正なアクセスを許してしまうことがあります。
WAF(Web Application Firewal)はそのような外部ネットワークからの不正アクセスを防ぐためのファイアーウォールソフトウェア、ハードウェアです。
ファイアーウォールの中でも、webアプリケーションのやり取りを把握・管理することによって不正侵入を防御するための仕組みです。
WAFを導入することによって、webアプリケーションへのセキュリティ対策が軽減され、webアプリケーションの開発にかかるコストの削減を図ることができます。
フジミックでは安価で効果的なWAFとして、クラウド型サービスの「Scutum」 をご用意しています。

各社の情報システムご担当者様独力によるWEBサイトのセキュリティレベル維持 は、今後難しさが増す一方です。

グループ内のITを主導するフジミックがサポートする情報セキュリティサービス をこの機会にぜひご検討ください。

 

SKYSEA Client View Ver11.2 リリースのご案内

▼詳細

Adobe Creative Cloud Enterprise 利用サービス(FMHグループ限定)

▼詳細

「SKYSEA Client View」ライセンスのグループ各社向け特価販売について

▼詳細

「Pepper」のデモの実施、アプリケーション開発をはじめました!

▼詳細

SKYSEA Client View Ver.11 リリースのご案内

▼詳細

オフィスアートへのおさそい

▼詳細

クラウド型ストレスチェックツール「M-Check+」

▼詳細

モバイルPOS決済ソリューション

▼詳細

Google Cloud 簡単分析パッケージ「Analytics Package On GCP」

▼詳細

引越しコーディネートサービス

▼詳細

ウイルス対策サービス

▼詳細

タレントマネジメントシステム「HuTaCT」

▼詳細

アンケートシステム

▼詳細

システム延命サービス

▼詳細

LINEスタンプ「くらげのくららの日常」

▼詳細

スマホアプリ「Qtiie.jp」

▼詳細

WAF(Web Application Firewall)について

▲たたむ

巷では、WEBサイトの改ざんやWEBサービスからのユーザー情報の漏えいなど、サイバー攻撃による脅威が発生しています。このような脅威に対するセキュリティ対策として、WAFサービスをご紹介します。

WAFはWebアプリケーションへの外部からの攻撃や侵入を検知し、防止するファイアウォールです。
今回ご紹介させて頂くクラウド型WAFサービスはクラウド側での作業が中心となる為、従来型のWAFサービスに比べてお客様に作業負荷を掛けず、短期間での導入が可能です。



お問い合わせ

IT支援センターITご相談窓口
無償窓口
TEL(外線) 03-5520-1536
TEL(アイライン) 788-54166
メール support.39@ml.fujimic.com
受付時間 平日10 時~12 時、13 時~17 時
フォームによるお問い合わせ
PAGETOP