[an error occurred while processing this directive]

セキュリティ情報

最新のセキュリティ情報をお届けします。

1月度のセキュリティ情報

(1) 注意喚起情報【重要】

【Microsoft】

2019年1月9日、マイクロソフト社よりセキュリティ情報が公開されています。 緊急7件です。

緊急:7件 Chakra スクリプト エンジンのメモリ破損の脆弱性 (CVE-2019-0539)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0539
Windows DHCP クライアントのリモートでコードが実行される脆弱性 (CVE-2019-0547)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0547
Windows Hyper-V のリモートでコードが実行される脆弱性 (CVE-2019-0550)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0550
Windows Hyper-V のリモートでコードが実行される脆弱性 (CVE-2019-0551)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0551
Microsoft Edge のメモリ破損の脆弱性 (CVE-2019-0565)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0565
Chakra スクリプト エンジンのメモリ破損の脆弱性 (CVE-2019-0567)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0567
Chakra スクリプト エンジンのメモリ破損の脆弱性 (CVE-2019-0568)
https://portal.msrc.microsoft.com/ja-JP/security-guidance/advisory/CVE-2019-0568

※お使いのOSによって、適用されるセキュリティパッチは異なります。

※再起動を要求する更新が含まれています。更新される場合は作業中のファイルを保存した上で更新作業を行ってください。

※2017年4月よりマイクロソフト社セキュリティ情報のタイトル表記法が変更されています。

※(1) の引用元:JPCERT 「2019年1月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」
https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190002.html

(2) その他、セキュリティ関連情報

【1】Adobe Acrobat および Reader の脆弱性 (APSB19-02) に関する注意喚起
https://www.jpcert.or.jp/at/2019/at190001.html

※(2) の引用元:JPCERTコーディネーションセンター「注意喚起」

https://www.jpcert.or.jp/at/2019.html

お問い合わせ

IT支援センターITご相談窓口
無償窓口
TEL(外線) 03-5520-1536
TEL(アイライン) 788-54166
メール support.39@ml.fujimic.com
受付時間 平日10 時~12 時、13 時~17 時
フォームによるお問い合わせ