INTERVIEW社員紹介

放送情報技術部

2019年 入社
人間科学部 人間情報科学科 卒業

フジミックを志望した動機と入社してからの印象を教えてください

志望した動機は、IT業界と放送業界の両方に興味があったからです。放送業界以外の民間や官公庁向けの仕事があることも魅力的でした。入社してからの印象は入社前から年の近い先輩方との交流の場を設けていただいたので、そこで聞いていたこととギャップがなかったです。

現在の仕事内容を教えてください

フジテレビのテロップシステムや映像ファイルを扱うシステム、FNS系列局に向けた番組配信システムに携わっています。テロップシステムでは、フジテレビの放送に直結するシステムのため、細かな部分まで注意しないといけないことが多いです。FNS系列局向けの業務では、全国各地の局へ出張することもあります。どのシステムでも開発からサーバの構築、運用・保守など幅広い業務に携わっています。

ある日のスケジュール

9:30
出社
メールや予定の確認をします。
10:00
サーバ類の見回り
フジテレビ内にあるサーバや端末に異常がないか、確認します。サーバ類の小さな異常を見つけることで、大きな障害が防ぎます。
11:00
チーム会議
週に1度、チーム全体で情報共有をします。様々な案件があるため、自身が携わっていないシステムもありますが、チーム全体で保守をするため、何かあった時は的確な対応ができるように、状況や内容を把握しています。
12:00
昼食
今日は同期とランチ。ダイバーシティにあるお店に行くことが多いです。
13:00
開発
設計書を元にひたすらプログラミングします。分からなくなったら、自分で調べたり、先輩方のソースを見て勉強します。思い通りにアプリが動いたときは感動します。
15:00
プロジェクト会議
お客様先に行き、新規案件の仕様について打ち合わせをします。実際の運用を含めて検討するため、色々な方の意見が大切になります。
17:00
サーバ構築
新しく導入するサーバに開発したアプリを入れたり動作確認を行い、実際に使用できる環境にセットアップします。
18:00
退社
明日の予定ややることを確認して退社します。

入社後や配属後、どのように仕事を覚えていきましたか?

システムの資料や実際に現場に行ったり、お客様との打ち合わせを通じて、専門知識を習得しています。自分自身で経験することが大切だと思うので、資料や文字面だけの知識だけでなく、プログラミングであれば開発をしてみたりと手を動かし、身につけていきます。携わるプロジェクトによって必要な知識が異なるため、日々勉強です。

社会人になって一番嬉しかったことは何ですか?

人とのつながりが増えたことです。業務に携わる中で多くの人と接して、色々な考え方を持っている方の意見を聞くことで、良い刺激を貰っています。またグループ会社内での交流もあります。入社直後に研修で出会ったグループ会社の同期とは、BBQをしたり、ご飯や遊びに行ったりもしました。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気はどんな感じですか?

部門や役職を越えて色々な方と接することができます。業務では直接関わっていない方でも飲みに誘っていただくことがあるので、交流を深められます。

休日の過ごし方やストレス解消法を教えてください

1日中だらだらしたい日は、ずっと家でゲームをしたり、テレビを見て過ごしています。友人とご飯に行くことや旅行をすることもあります。

就職活動中のみなさんへ一言

上手くいかないことや周りと比べて、焦ったり心が折れそうになったり、様々な悩みが出てくるとは思いますが、どのタイミングで自分に合いそうな会社に出会えるかわからないので、納得行くまで挑戦し続けてください。

私にとっての“三種の神器”

好奇心 スマートフォン 休日