INTERVIEW社員紹介

デジタルコンテンツ部

2000年 入社
政経学部 経済学科 卒業

フジミックを志望した動機と入社してからの印象を教えてください

大学時代は企画やアイデアを出して実現していくことに多く携わってきました。
私の就職活動の時代は、「これからIT企業が伸びる」という時代でしたので、マスコミ+ITで何か実現したいと考えていたからです。

現在の仕事内容を教えてください

地上波放送のデータ放送(dボタン)の企画と演出を考えるディレクターをしています。
また職場で働くスタッフの管理をしています。

ある日のスケジュール

9:30
出社
Teamsを起動し、業務開始の報告をします。
メールをチェックし、案件の進捗や問い合わせなどを確認をします。
このあと放送する情報番組の担当者から問い合わせがあれば、相手を慌てさせないように心掛けながら丁寧に対応します。
10:00
オンエアーチェック
担当している情報番組のデータ放送が問題なく放送されていることを確認します。運用上のミスを発見した際には、直ちに連絡およびスタジオへ向かいます。
10:30
デスクワーク
検証で使用するテスト用データの作成や、案件の進捗確認や管理ファイルなどを行います。
企画書の作成や制作指示書などの資料を作成します。
12:00
昼食はほぼ食べません。
13:00
会議の準備
会議で使用する資料を準備します。
14:00
進捗報告会議
クライアントと一緒に今後の案件や現在の進捗報告を行います。
データ放送付与対象番組を決定します。
議事録を作成し、関係各所と情報を共有します。
15:30
コンテンツの検証
データ放送コンテンツを検証環境で送出し、様々なメーカーや年式の受像機を使ってデータ放送の動作検証を行い、バグや仕様変更箇所などの洗い出しを行います。
本番中に不具合が出てしまうと放送事故にもつながってしまう可能性があるため、とても重要な作業です。
17:30
確認
翌日の検証スケジュールと検証内容の確認を行います。
18:00
帰宅
明日の業務予定を確認し帰宅します。

入社後や配属後、どのように仕事を覚えていきましたか?

私はこれまで様々な業種を経験し、周りから「永遠の初心者」と言われた時期がありました。
その経験からですが「初心者なんだから分らなくて当たり前!」と考えるようになり、分からなければ年齢は関係なく誰にでも質問をするようにしました。周りにも迷惑がかかりますからね。もう一つ、頼れる人を見つけてその仕事の仕方を真似をして仕事を覚えてきました。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

番組と視聴者が楽しんで参加してくれるデータ放送の企画を考えますが、そう簡単には結果はでません。
それでも、たまにあたりがでると「やっぱりこの仕事は面白い!」と感じます。

社会人になって一番嬉しかったことは何ですか?

「FIVBワールドカップバレーボール2015」のデータ放送のディレクションを担当したときの話になりますが、大会では初めての試みとなる『放送と視聴者と会場が一体化したデータ放送』の企画を実施しました。
約1か月間の大会期間中に大小色々なことがありました。大会の最終日に当時のデータ放送のプロデューサーからいただいた「今までにないデータ放送だった」という一言に感動いたしました。

社会人になって印象に残った経験があれば教えてください

サイネージ事業を担当していたころ、2008年オリンピック開会式当日にクライアントから「箱根のサイネージモニターでオリンピックの放送を見られるようにしてほしい」と依頼があり、品川から上司と3時間かけて箱根へ向かいBSアンテナを設置。
無事に二人での開会式を見てロッジで宿泊し、露天風呂から見える湖に映る朝日がとても美しかったことがとても印象的でした。

自分が成長する秘訣があれば教えてください

見直すことが重要だと思います。なんでも一つの仕事を終えたあと、その結果や効果を分析し見直し改善する。そのサイクルが自分を成長させることだと思います。

会社や所属チーム、仲間の雰囲気はどんな感じですか?

社員の上司の方々・後輩、周りのスタッフの方々は人当たりの良い人ばかりです。
仕事で悩みがあればすぐに相談ができたり、協力してもらったりと、伸び伸びと働くことができる場所です。

休日の過ごし方やストレス解消法を教えてください

私のストレス解消法は広い公園でおいしいコーヒーを飲みながらゆっくりします。
そしてお土産を購入して家へ帰ります。

入社3年目以上の方にお伺いします

ITエンジニアの仕事の面白さはどんなところだと感じますか?

考えたものを形にし、それが面白いと感じてもらえること

印象的だった・自慢できる業務・プロジェクトはありますか?

デジタルサイネージの事業を行った際に、フジテレビの夏のイベントの一つとして、八景島シーパラダイスの水槽にカメラを沈めてネットワーク経由でフジテレビと科学未来館へ水槽の映像をLIVE配信したこと。

技術的に挑戦したことはありますか?またこれから挑戦したいことはありますか?

部署が変われば必要な技術が異なります。WEBデザイン、プログラミング、CG、字幕放送、ネットワーク機器設定、WEBサーバー構築、ドメインサーバー構築、ディレクション、などなど、、、広く浅くではありますが、様々なことに挑戦をさせていただきました。

就職活動中のみなさんへ一言

会社で何ができる分からない。何がしたいか分からない。
得意・不得意があるのは当たり前!そんな人でもやりたいことが見つかる会社です。
やりたいことなんて、あとで考えればいいのです!

私にとっての“三種の神器”

ストレスを持たない 無理はしない 周りに頼る