INTERVIEW社員紹介

システム開発2部Mayuさん

2018年 入社
理学部 地球環境科学 卒業

フジミックを選んだ動機・入社した動機を教えてください

IT業界と放送業界の両方に興味があったので、どちらの仕事にも携われるフジミックはとても魅力的でした。また説明会に参加した際に、職場の雰囲気が良い印象を受けたのも決め手になりました。

現在の仕事内容を教えてください

ラジオ放送向けに、天気予報や災害情報、鉄道運行情報などを原稿化し、自動音声で放送させるシステムを開発しています。
またその他に、ホームページの運用なども行っています。

ある日のスケジュール

9:30
出社
メールチェックとスケジュールの確認をします。
システムエラーや警告のメールが届いてないか、必ずチェックします。
10:00
打ち合わせ
今回新しいプロジェクトに参加することになったので、現在の体制や運用内容について上司と確認していきます。また、今後の作業内容についてチーム内で情報共有を行います。
11:00
問い合わせ対応
イントラPCで発生した障害対応のため、湾岸スタジオへ。内線やスカイプで先輩に手助けしてもらいながら、作業します。この日は作業のお礼にと、原局さんがいちご大福をくれました。美味しかったです。
12:00
お昼
同期と一緒にお昼を食べています。ダイバーシティに行くことが多いです。
13:00
リリースの準備
バックアップを取ったり、ファイルの内容に間違いがないかを確認してリリースの準備を整えます。
14:00
本番リリース
変更を加えた新しいプログラムを本番サーバに移行します。リリース後に問題が発生しないよう、しっかりと動作確認を行います。ここで間違えると稼働中のシステムが停止する可能性もあるので慎重に作業しなければいけません。
16:00
プログラミング
PHPやC#を使って担当部分のプログラミングを行います。現在はホームページの改修作業を行っていますが、ファイルの数が多く、構造も複雑なので修正箇所を探すところから時間がかかります。
18:00
退社
まっすぐ帰ったり、同期や先輩と飲みに行ったりもします。

入社後や配属後、どのように仕事を覚えていきましたか?

まずはプログラミングの基礎を、学習サイトや参考書を利用して勉強しました。その後はプロジェクトに参加し、上司の指導を受けながら開発業務を進める中で、少しずつ技術を身につけていきました。

仕事でやりがいを感じるのはどんなときですか?

まだ知識も浅く、上司に教えてもらいながらの作業が多いですが、入社時に比べると自分一人でできることが確実に増えています。自分の成長に合わせ、任せてもらえる範囲も広がっているのでやりがいを感じています。

仕事で苦労していること、大変なことは何かありますか?

プロジェクトによって専門的な知識が必要になることです。現在開発中のラジオ向けサービスでは、オーディオ関連の知識が必要になり苦労しました。チーム内だけではどうしても知識が足りない場合、他部署の専門的な方に力を貸していただくこともあります。

仕事で壁にぶつかった時に、会社や上司はどのようにフォローしてくれましたか?

その時点での私の実力に合わせて、適切なアドバイスをしてくださいます。
なるべく自分自身で考えて解決できるように、考えるための時間はたくさん与えていただきました。

オフィスの雰囲気を教えてください

いろんな場所から話し声が聞こえてきます。私自身も上司に報告や質問をする場面が多いですが、とても話しかけやすい雰囲気で質問もしやすいです。

使用言語・ツール・OS・サーバー・クラウド環境等

使用言語:PHP、C#
ツール:Atom、VisualStudio

就職活動中のみなさんへ一言

明会には積極的に足を運んでください。職場や働いている先輩の雰囲気を実際に見てみると、入社後のイメージがしやすいと思います。いろいろな会社を見て、ぜひ自分に合った職場を見つけてください。
今は大変な時期だと思いますが、後悔しないように頑張ってください!

私にとっての“三種の神器”

メモ帳 スマホ カフェオレ