メニュー
検索

サイト内検索

営業部より

営業部よりフジミックの最新情報やお勧め情報をお知らせします。

2017.09.27
「Scutum」の販売を開始しました
2017.05.15
[注意喚起]ランサムウエア “WannaCrypt” が広がっています
2017.04.14
ガーデンミュージアム比叡 オープン!

こんにちは、フジミック営業部です。

このたびフジミックは、株式会社セキュアスカイ・テクノロジーが提供しているクラウド型WAFサービス「Scutum」をクラウドセキュリティサービスとして販売を開始しました。

scutumロゴ

Web アプリケーションファイアウォール(Web Application Firewall 以下、WAF)とは、文字通りWebサイト上のアプリケーションに特化したファイアウォールです。昨今、企業のホームページやWebサービスを提供するサーバーを対象として、Webアプリケーションの脆弱性を悪用した改ざんや、情報漏洩などの事故が多発しています。 それらの脅威からWebサイトを保護するためには、WAFを導入するとともに、日々発見される新たな脆弱性に対処するため、情報セキュリティに関する専門的な知識を持つ運用者による監視が必要となります。

しかしながら多くの企業では、情報セキュリティに関する専門的な知識を持つ人材の確保、並びに運用監視コストの増大に苦慮しています。このような企業が抱えている課題を解決するため、当社では、クラウド型のWAFサービス「Scutum(スキュータム)」の販売を開始しました。

この「Scutum」は、クラウド型のサービスであるため、24時間365日、運用のスペシャリストがお客さまのWebサイトをお客さまに代わり、不正アクセスによるログインや改ざん、情報漏えいから防いでくれます。
また、日々発見される新たな脆弱性に対処するWAFサービスのバージョンアップ等もお客さまに代わり実施するため、お客さまの運用管理に対する負担は大幅に軽減されます。

Scutumに関して詳しくはフジミック営業部までお問い合わせください。

米マイクロソフトの基本ソフト「ウィンドウズ」を標的にした、「ランサムウェア」と呼ばれるウイルスを使った大規模なサイバー攻撃の被害が、日本国内でも広がっています。

社団法人「JPCERTコーディネーションセンター」によると、国内で約600カ所、2000端末の感染が判明したといいます。

対策には

▽不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない
▽修正プログラムの適用
▽ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する


といったことがあります。

普段から気を付けたい対策ですが、なかなか難しい事情もあるかもしれません。

フジミックではウィルス対策を始め、各種セキュリティハードウェア、SOCサービスなどを組み合わせ、お客様に最適な情報セキュリティソリューションをご提案いたします。
お困りのことがあればお気軽にご相談ください。
京都市左京区にある印象派画家の庭園と絵画『ガーデンミュージアム比叡』の2017年度営業が4月15日(土)に始まります。

標高840mの山上に位置するこの庭園には、モネをはじめ、ルノワールやセザンヌ、ゴッホが夢見た自然の風景が再現されています。 咲き誇る花々に囲まれた、印象派画家たちの美しい作品。自然を歌いあげるように描かれたその色彩 は、私たちの心を不思議と癒してくれます。
山頂からは、京都市街や琵琶湖が一望でき、大阪市内も望むことができます。

また、このガーデンミュージアム比叡は「恋人の聖地」として認定されていて、「プロポーズにふさわしいロマンチックなスポット」でもあります。

恋人の聖地

皆さんも京都へお越しの際は、比叡山まで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

■ガーデンミュージアム比叡ウェブサイト
http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

■恋人の聖地プロジェクト
http://www.seichi.net/

2016年12月19日

お客様各位: 平素は格別のご高配を賜りありがとうございます。以下弊社の年末年始休業日程をご案内させて頂きます。

  • 年末業務最終日:2016年12月27日(火)
  • 年末年始休業日:2016年12月28日(水)から2017年 1月 3日(火)
  • 年始業務開始日:2017年 1月 4日(水)
休業期間中にご連絡いただきました件につきましては、年始業務開始日より順次回答させていただきます。 お客様におかれましては大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解頂けますと幸いです。

敬具

株式会社フジミック

平成28年11月16日(水)~18日(金)に 幕張メッセで行われた国際放送機器展(InterBEE 2016)に出展いたしました。

会期中は、弊社ブースにご来場いただき、誠にありがとうございました。
おかげさまで弊社ブースへのご来場者数は昨年を上回り、過去の出展の中で最も多くのお客様に足を運んでいただきました。

ブースも、ホール7を入ってすぐ、InterBEE Connectedの近くに2小間を開設し、「明るくオープン」をテーマに、グラフィカルなデザイン性の高いブースとなりました。

本年は公共性の高い2つのシステム展示とデモンストレーションを行いました。

「リスピーク方式によるリアルタイム字幕制作」は、スポーツなど生放送における字幕制作の課題に対して音声認識を採用したシステムのデモンストレーションを行い、多くの方に注目していただきました。
「気象・災害情報配信」においては、災害情報やLアラートなどのテキスト情報を、読み上げ原稿の形に成形し、自動音声で放送するデモンストレーションを行い、放送関係のみならずデジタルサイネージとして高い関心を持っていただきました。

本年は例年以上にお客様とお顔を合わせて貴重なご意見をお聞きすることができ、大変有意義な出展となりました。

社員一同、皆様のご期待にお応えすべく努力してまいりますので、引き続き倍旧のご愛顧・ご支援を賜りますよう、お願いいたします。


dsc_1049 dsc_1097 dsc_1069
ガーデンミュージアム比叡を運営する株式会社ガーデンミュージアム比叡(本社:京都市、社長:吉原起人)では、株式会社フジミック(本社:東京都、社長:澤野正邦)と連携し、フジテレビ系にて放送中の大人気鉄道CGアニメ「チャギントン」の期間限定イベントを開催いたします。

当施設では印象派をテーマに構成した庭園にて「思い出の背景になる」を掲げて、日ごろから親しんでいただいているシニア世代だけでなく、お子様やお孫様の世代まで親しんでいただけるよう諸策を講じてきており、今回のイベントもその一環でございます。

なお、株式会社フジミックでは、スマホで実施するスタンプラリーに「チャギントン」を活用する初めての試みとなります。



チャギントン × ガーデンミュージアム比叡 スマホでスタンプラリー開催のプレスリリース(PDF形式:457KB)
株式会社フジミックでは2016年11月16日(水)から18日(金)まで幕張メッセで開催される「Inter BEE 2016」に出展致します。

出展概要

今回の出展では「字幕トータルソリューション」および「気象・災害情報配信サービス」をご紹介させていただきます。

フジミックが長年培ってきた放送系の業務ノウハウをベースとしたシステム、サービスをこの機会に是非ご体感ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時 11月16日(水) 午前10時~午後5時30分
11月17日(木) 午前10時~午後5時30分
11月18日(金) 午前10時~午後5時
場所 幕張メッセ
出展者情報 (株)フジミック
公式サイト logo_interbee_2016
出展内容 【B-Pro】
■字幕トータルソリューション
  『音声認識による字幕制作のデモンストレーションと字幕インサータの展示』
■気象・災害情報配信サービス
  『気象・災害情報配信サービスの展示とデモンストレーション』
hall7fujimic
さて、今日でいよいよ2016年度上半期も終了です。

みなさんお仕事は順調に進んでいますでしょうか。
上半期に計画していたけどできなかったことや、できたことに更に磨きをかけて行こうなど、ここで一度立ち止まって、下期に向けて計画を見直してみるのも良いと思います。
よくPDCAサイクルを回すといわれますが、私がお勧めするのは「CAPDo」です。
単に順番を入れ替えただけではありますが、P(Plan)から始めるよりも、C(Check:現状確認)から始めたほうが現実的に物事が考えられると思うのです。

ところで、今年もいよいよInterBEEの季節がやってきました。(急な転回ですみません)

InterBEE2016が2016年11月16,17,18日に千葉の幕張メッセで開催されます。
このInterBEE2016の事前登録が開始されました。
Inter BEEの公式Websiteより入場事前登録していただきますと、登録手続き完了画面がそのまま入場証になります。
プリントアウトを会場にお持ちいただくことにより、受付にお立ち寄りいただくことなく、直接ご入場いただけます。また、昨年より、入場証にQRコード(二次元バーコード)を採用しており、出展者と来場者のビジネスコミュニケーションがより迅速かつ効率的に行えるようになっています。
Inter BEEの招待状をお持ちの方にも入場事前登録をお勧めします。

入場事前登録はこちらから
https://regist.jesa.or.jp/interbee-jp/
10月2日(日)より放送される『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』では、10月9日(日)よりデータ放送の提供を開始します。

同時に、スマートフォンの番組連動アプリ「メディアトリガーplus」を自分のスマートフォンにダウンロードして、テレビの音が聞こえるところに端末を置いておくだけで番組中の音声に反応して「オトモン」のタマゴを手に入れることができます。
番組を最後まで見ていると、タマゴがふ化してアプリに「オトモン」の情報が登録されます。
タマゴは6個集める毎にプレゼントに応募ができ、残念ながらタマゴや図鑑に「オトモン」を集められなかった場合にも、イベントやショップなどで手に入れられるチャンスも。

メディアトリガーplusとデータ放送が連動し、データ放送でその日「オトモンの書」から呼び出すことができる「オトモン」が、アプリの図鑑ページに登録されていると、図鑑ページに記載された4色ボタンを組み合わせたコードをテレビのリモコンから入力することで、自分の「オトモン」をゲームに登場させることができます。

「メディアトリガーplus」を事前にダウンロードして、テレビの前でスタンバイ!『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』を楽しもう!

★★(企業様向け)メディアトリガーplusについてはこちら<=★★

★★(一般の方向け)「モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON」についてはこちら<=★★
9月18日(日)、北海道札幌市にあるサッポロさとらんどで開催された

〈2016UHBみんなの収穫祭 in さとらんど〉会場内施設 「ミライ!ドライブ!パーク in みんなの収穫祭」

において、「TOYOTA presents AKB48 Team 8 カートグランプリ 〜初代最速女王は誰だ!?〜」の

第一戦が行われました。


北海道文化放送では、このイベントにメディアトリガーplusを使ったデジタルフォトスポット企画を

実施しました。


今回のデジタルフォトスポット企画では、GPSと映像トリガーを併用して、来場者限定で

AKB48 Team 8メンバーと写真が撮れるバーチャルフォトスポットをつくりました。


当日会場内では、AKB48メンバーによるカートグランプリも開催され、レーシーな雰囲気の中、

インタビューバックボードの前でメンバーと写真が撮れることもあり、多くの方にご利用いただきました。


メディアトリガーplusのダウンロードはこちらから


Team8 supported by TOYOTAのウェブサイトはこちら
PAGETOP